Search

国際開発学会第22回春季大会のお知らせ【第1報】

今年度の国際開発学会第22回春季大会につきましては、2021年6月12日(土)に2021年4月に開学する文教大学東京あだちキャンパスでの開催を予定しております。新型コロナ感染症拡大防止策のもと、会場での実施とリアルタイムとオンライン(Zoomを使用予定)を組み合わせたハイブリッド方式で行う予定です。但し、感染の拡大状況如何では全面オンラインへの切り替えもあり得ます。大会のテーマは、「ともに生きる:課題解決のために知識と経験を共有する Live together:Sharing Knowledge and Experience for better solution」


例年通り、(1)口頭発表(自由論題)、(2)ポスター発表、(3)企画セッション・ラウンドテーブル(日本語、英語)を以下の通り募集いたします。


1) 口頭発表 

2) ポスター発表


応募者および発表者(登壇者)は、国際開発学会の会員であることが必要となります。会員でない方は発表の応募ができません。まだ会員でない方で春季大会での応募を希望する方は、入会申請書を国際開発学会の会員登録サイト(https://www.jasid.org/C12)から会員登録をし、同サイトに記載されている条件や方法に従い、登録内容をプリントアウトして2021年3月10日までに国際開発学会事務局に送付し、申し込みをお願いします。なお、会員登録後にメールが届かない場合には、同じページにある入会申込書をダウンロードの上、必要事項を記入して本部事務局にご提出ください。


入会申込書を提出したが入会承認がまだの方で応募される方は、新規登録時の返信メールである「新規会員登録を受け付けました」という自分あてのメール、または入会申請書のコピーを要旨につけて申し込み時に、ともに1ファイルとして送って下さい。学生発表者は、指導教員1名の推薦状(様式自由)も、要旨に添付して送付して下さい。


なお、1名につき提出論文1論文、1発表まで(ファーストオーサーとして)認められます。提出論文の2本目がファーストオーサーではなく登壇をしない場合は、2本の提出が可能です。なお、共同研究者、共著者につきましては、共同研究者は学会員であることが望ましいです。


要旨は、A4―1枚、日本語の発表の場合は、日本語(400~800字)で、英語の発表の場合は英語(200~300 Words)で作成して下さい。大会ホームページからFORMAT-Aをダウンロード、記入のうえ、同ページの案内に従って提出してください。


なお、すでに会員であっても、応募には、論文提出までに発表年度の年会費(2021年度)の支払いが必要となります。確認できない場合は、発表が取り消しとなるおそれがあります。詳細につきましては、JASIDホームページ、および大会の運営に関する内規をご確認下さい。


3) 企画セッション・ラウンドテーブル


企画セッションでの発表をお申し込みの場合は、各発表者の発表要旨に加え、企画全体のタイトル、趣旨や司会、コメンテーター、報告者等を大会ホームページからFORMAT-Bをダウンロードして、個別の発表要旨(FORM-Aを使用)要旨と合わせて1つのファイルにし、企画セッション代表者が応募してください。ラウンドテーブルの場合も、企画全体のタイトル、趣旨や登壇者を大会ホームページからFORMAT-Cをダウンロードして記入し、代表者が申し込んで下さい。どちらも代表者は、会員であることが必要です。まだ会員ではなくて春季大会での企画セッションの応募を希望する方は、入会申請書を国際開発学会の会員登録サイト(https://www.jasid.org/C12)から会員登録をし、登録内容をプリントアウトして2021年3月10日までに国際開発学会事務局に送付し、申し込みをお願いします。なお、会員登録後にメールが届かない場合には、同じページにある入会申込書をダウンロードの上、必要事項を記入して本部事務局にご提出ください。

。代表者の方は、司会、コメンテーター、報告者、登壇者より事前に了承を得ておくようお願いします。なお、企画セッション・ラウンドテーブルにおいては、代表者以外は、非会員でも登壇可能ですが、学会への入会を強く推奨しています。


1)、2)、3)とも、皆様の日頃の研究成果にもとづく発表を、広く募集します。また、本大会のテーマに何かしら関連した発表内容、企画セッションも積極的に歓迎します。

なお、発表の審査結果は、大会プログラム委員会で審査をし、4月初旬に通知する予定です。


申し込み期間:2021年2月15日から3月15日まで


提出:大会ホームページ( https://www.jasidconference.org/ )より


なお、1)、3)は会場とリアルタイムのZoomセッションの併用のハイブリッド方式を予定しております。2)は、基本的にオンデマンドで、発表者による論文と、参加者と発表者のオンライン上での質疑応答を予定しておりますが、Zoomセッションによって、発表者と参加者が意見交換できる場も一部設けたいと考えています。


報告論文の提出締切は5月上旬を予定しています。なお、ポスター発表希望者につきまして、論文などの提出方法や締切につきましては、後程お知らせいたします


大会参加登録は、4月中旬から5月中旬にかけてして頂く予定です。会員種別に関わらず、参加費をお支払いただくことになりますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


大会参加費は、原則としてクレジットカード払いとさせていただきます。今回はオンライン開催のため、大会報告論文集の印刷の配布はなく、参加費を支払った方が論文集をオンラインで入手できるようにします。また詳細は、後ほど大会ウェブ、MLなどでお知らせいたします。


通常の全国大会では、出席が難しい方々なども含め、ぜひ多くの方々に参加をして頂きたいと思っております。


どうぞよろしくお願いいたします。


国際開発学会第22 回春季大会実行委員会

実行委員長 林 薫 (文教大学教授)

事務局長  海津 ゆりえ (文教大学教授)

お問い合わせ: jasidspring2021@gmail.com

プライバシーポリシー

​特定商取引法に基づく表記

​お問い合わせ:jasidspring2021@gmail.com