Search

第22回春季大会は全てオンライン(Zoom)で実施することになりました

春季大会実行委員会では、これまで対面とオンラインを組み合わせた「ハイブリッド方式」で大会を実施すべく準備を行ってきましたが、4月以降の急速な感染拡大および東京などへの緊急事態宣言の発令と延長などの状況に鑑み、学会本部とも協議の上、6月12日の春季大会は全面オンラインで実施することとしました。4月にオープンしたばかりのキャンパスに来ていただきたかったですし、楽しみにされていた方も多いと思いますが、国際開発学会は世界の直面する「問題の一部になるのではなく、解決の一部になる」ことを目指してきていた学会ですので、現下の状況に鑑み、ご理解お願いいたします。


なお、大会の開催内容について大きな変更はありません。大会のプログラムは全面オンライン化に伴う必要な修正を加えたうえで、5月17日前後に参加される皆様へ公開する予定です。


実行委員会として充実した大会にできるよう頑張りますので、皆様のご理解とご協力を引き続きお願いいたします。


国際開発学会第22回春季大会実行委員会

委員長  林 薫 (文教大学教授)